ジェイアールエフ商事株式会社の事業内容について

ジェイアールエフ商事株式会社において中心的な事業を担っているのは「リース事業部」で、この部署では物流関係の機械設備から事務用機器、商業用設備、さらに車両に至るまで、代償を問わず様々な分野の物件を取り扱い、様々な事業者に向けて提供しています。

ジェイアールエフ商事株式会社のリースを利用するメリットとして第一に挙げられるのは、リスクコントロールが容易になるという点でしょう。事業計画に基づいて必要な期間のリース契約を結ぶことによって、運営費用の管理が簡単になります。資材を購入するとなるとそれに合わせて巨額な初期費用が求められますが、リース契約を結べば初期投資の金額を抑えられ、健全な経営を見込むことも可能です。

リース期間が終了した後には、そのままの形でジェイアールエフ商事株式会社に返却することになりますから、不要になった資材や物件を自身で処分する手間が不要であることも魅力的なポイントです。物件を返却する場合には、ジェイアールエフ商事株式会社が責任を持って廃棄処理等を行うことになりますが、再リースを希望する場合には当初の契約金額の1/10程度にまで割引され、より利用しやすくなります。

また、物件にかかる固定資産税や保険の手続きは全てジェイアールエフ商事株式会社が行います。事務処理等を自社で行う必要が無くなり、経営をスリム化できるほか、契約や税金、補償に関する知識を求められることもありませんから、特に各分野の専門家を雇うことができない中小企業には極めて適したサービス内容と言えるでしょう。

次に商品流通部では、ゼネコンや工事施工会社等に向けて、生コンクリートや鉄筋、足場など様々な建設資材の提供を行っています。特に人気を博しているのが日綜産業製の吊り足場であるクイックデッキの販売・レンタル業です。

クイックデッキは安全で簡単に組み立てられる特徴を持っていながら強度が高く、安全でゆとりのある作業を引き出せる資材として世界中で採用されています。大型のショッピングモールの工事では、クイックデッキを採用することによって従来までの工法でかかる作業期間を6割も短縮することに成功し、工期を1ヶ月短縮したという実績も持ちます。

さらに、オフィスで使用するための事務機器や消耗品、梱包資材、自動車等の販売や、変わった分野ではJRに関連する鉄道グッズの企画や開発、そして販売までを手掛けており、大勢の顧客を満足させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です