三鬼商事の成長について

三鬼商事は、1965年12月15日に設立されたオフィスビルなどの仲介業やオフィスの移転などのプランニングを行っている会社です。

社名は、創立者の中に、鬼のように働いていた社員が3人いたためと言われています。社訓は、「信念・誠実・気魂」というように、お客様に対して常に真摯に対応する姿勢で、成長し続けている会社です。本社は、東京都中央区となり、支店が全国に10か所もあります。

時間や手間がかかるオフィスの移転作業を得意としている三鬼商事は、移転をスムーズに行うための契約や管理をしっかり行っているので、顧客満足度が高いと評価されています。面倒な手続きについても、問題なく賃貸オフィスの解約予告を行うノウハウや、原状回復にかかる費用やメンテナンスなどをしっかりフォローしてくれます。これらは、MOBSという三鬼商事独自のサポートシステムにより、
分析、プランニング、業務管理がしっかりしているからです。

それから、新しいオフィスについても、立地条件だけでなく、使いやすいレイアウトする方法や、OA機器をすぐに使用できるようする手配、耐震基準を満たしているかなど細かくチェックした上に、希望に沿ったオフィスビルを提案してくれます。

単に、物件を紹介するのではなく、実際に働きやすいスぺースなのか、近隣の騒音などは大丈夫なのか、オフィスには十分な収納スペースはあるのかなどといったことまで細かく相談に乗ってくれると評判です。移転が決まったら、移転までのスケジュールを立て、効率よく移転作業を行えるように提案し、問題がないようにコミュニケーションを取ります。

移転後は、各種手続きに関しても対応しているので、電話の開通日や新しい電話番号がいつ決まるのか、配線が邪魔にならないかなど、面倒なことを1つ1つ行ってくれるので、仕事が忙しくてもイライラすることなくオフィスの移転作業ができます。新しい名刺の作成や、ゴム印に至るまで抜かりなく手続きを任せることができるのです。

移転コストについては、公式サイトからシュミレーションで大まかな費用を算出することも可能です。オフィス物件だけでなく、倉庫物件も多数用意しているので、倉庫が必要な場合でも安心です。

他にも、サービスオフィスといって、設備が整ったオフィススペースを借りるサービスも行っています。全てレンタルなので、初期投資を抑えることができる上に、月単位で借りることが可能となっています。サービスの中には、秘書サービスやセミナー用としての会議室のレンタルなどもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です