川中商事株式会社は技術革新に貢献します

1953年(昭和28年)創業以来、目まぐるしい時代の変化に対応できる電気、電子部品、電線などを販売し続ける専門商社です。
川中商事は「信用第一」を社是に掲げ、ビジネスにおける信用だけでなく、企業としての社会的責任を果たすべく、温室効果ガス排出量を減らす「チャレンジ25」キャンペーンにも全力で取り組んでおります。
取り扱い製品はエレクトロニクス、半導体材料、カーエレクトロニクス、情報通信の4部門に大別されます。

エレクトロニクス分野では、環境保全が一層厳しくなった昨今の需要に対応するため、ハロゲンフリーの電線を提供するなど、お客様の製品が環境保全に適合できるよう配慮しています。
また、電子機器、電気機器に使用される内部部品や配線は、年々と軽量化や小型化と併せて多用途化が要求されています。
これらに対応するため、西商事株式会社では様々な種類のフラットケーブルを取りそろえ、顧客の様々なニーズにお応えしています。

半導体材料分野においては、技術革新をリードする材料として窒化ガリウム基板をご提供、半導体レーザーや発光ダイオード、
モバイル機器等に幅広く使用されるガリウムヒ素(GaAs)やインジウムリン(InP)の基板とエピウエハをご提供、お客様の製品競争力を向上させるサポートをし続けています。

カーエレクトロニクス分野では、ITS時代をけん引する電子ワイヤーの高機能電線シリーズをご提供、より高精度で確実なABSシステムや安全で確実なエアバック作動を支えています。
また、エコカーの急激な需要に伴い、HEV,FCEVを含め電気自動車の開発にも力が入っています。
高電圧・高電流が使われるため、使用されるケーブルにも最大の安全性と耐久性、さらには耐熱性が求められます。

川中商事株式会社ではこれらの要求に加え、環境対策も施された電気自動車用高圧電線をご用意しています。
また、車載装備もどんどん充実していく時代、各メーカーもノイズ対策には頭を悩ませています。カーナビやメーターインパネなどに使用する高速デジタル信号伝送に適した製品として、
EMC対策済みで高周波信号伝送性能を実現させたUL規格準拠のフラットケーブルをご提供しています。

情報通信分野では、高密度・細径化を実現した光ファイバケーブルをご提供、作業性を向上さるうえに布設工事費の低減など、トータル的なコスト削減に大きく寄与しています。
また、今後も広く復旧が見込まれている光ファイバの接続工事や室内配線に対し、軽量・小型かつエルゴノミクスを追求した接続工具などを提供し、作業性の効率化に一役買っています。
これからも川中商事株式会社は、常に最新の情報を収集し変わりゆく時代のニーズに素早く対応、お客様の技術革新とビジネス拡大のお役に立てるよう、今もたゆまぬ努力を重ねています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です