川中商事株式会社の取り扱い製品など

川中商事株式会社の取り扱い製品として、玩具・包装容器などといった生活必需品などがあります。普段試用している商品の中でも、目に見えないような原料が使われていることが多く、メーカーに原料などを提供しています。
また、そのほかにも、近年では、高度情報社会に伴い、情報電材事業なども幅広く行っています。たとえば、携帯電話やその他電子機器、そして医療や宇宙環境などにも必要とされているプラスチック製品などを提供しています。
川中商事株式会社では、さまざまな市場ニーズにこたえることをモットーとしていますので、川中商事株式会社では、もっと強い製品や小さい製品など、ニーズにこたえて提供しているのです。

元々、歴史のある川中商事株式会社では、プラスチック原料・そして樹脂添加剤などの販売実績が軸となっていました。素材や原料だけではなく、成型品などをアイテムとして、ニーズにこたえているのが特徴です。
川中商事株式会社は、フットワークの軽さと情報収集力が強みであるため、国内には拠点がいくつもあり、全国の発信基地として役割を果たしています。
各メーカーともパートナーを組み、研究段階からプロジェクトなどに参加し、ビジネスを行っています。企業の新製品開発などにも、幅広く携わった実績があります。
近年では、元々の合成樹脂事業・化学品事業だけではなく、近年の情報化社会の流れに乗り、時代の変化に対応するため、情報電材事業などにも注力しています。

情報電材事業では、アミューズメント機器やスマートフォン関連・またパソコン機器関連の部材の販売を行っています。
国内だけではなく、海外にもネットワークを広げアジアを中心として、営業活動を行っています。
近年では、アジア各国へ生産拠点を移す企業も増えてきていますが、こういった企業のニーズにもこたえることができるよう、現地の法人・物流を強化しているのも特徴です。
また、かねてから合成樹脂事業・化学品事業を行っていましたが、地球を大切にということをモットーに、リサイクル品なども販売しています。
バイオマスプラスチックや太陽光発電などより環境に考慮した商品を提供することにも注力をしています。

現代では便利な世の中になりましたが、限られた物資を節約し、環境に考慮した資材などのリサイクルシステムを提案しています。
商品の多様化に伴い、国内だけではなく、海外にも視野を広げ、グローバルにビジネス展開を行い、取扱製品も増やし続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です