川中商事株式会社の事業内容とは?

川中商事株式会社は化学品などの専門商社として有名な日本の企業です。
川中商事株式会社では、プラスチックの素材を主に取り扱い、さらにプラスチックの成形品まで、幅広い商品を取り扱っているのが特徴です。主に合成樹脂事業の商社として有名な企業であるといえるでしょう。
また、そのほかにも、石油化学製品・油脂製品・界面活性剤といった各種の化学品を取り扱い、あらゆる製造メーカーに提供しています。
合成樹脂事業だけではなく、そのほかにも化学品事業なども展開しているのも特徴であるといえるでしょう。

また、そのほかにも、かねてからの合成樹脂事業や化学品事業だけではなく、その他の事業にも注力をしているのが特徴であり、情報電材事業や、産業資材事業なども行っており、身近な高機能潜在であったり、そのほかにいも建築現場などへ土木資材、環境資材などを提供しています。
川中商事株式会社の事業規模は大きく、国内には8拠点もの拠点が存在します。日本全国には幅広いネットワークが存在しています。
近年では、アジア各国へのグローバルなビジネスを行っています。川中商事株式会社の拠点として、海外にも、4つの拠点があり、現地法人が設置されています。
海外の4つの拠点は、タイ・上海・香港・インドネシアの現地法人です。日本国内とも事業がリンクした、各種プロジェクトを推進し、各種取引を推進しています。
各地域では、その地域に特化したビジネスを展開しているのも特徴です。

化学ビジネスに携わり、さまざまな可能性に挑戦をしている企業です。
川中商事株式会社は、その企業の創立時から、高い専門性が培われてきており、それぞれのお客様のニーズに合わせたサービスを提供している企業となります。
創立以来培ってきた高い専門性を生かして、お客様のニーズに応じた新しい商品の提案をして新しい商品なども次々と提案しているのが特徴です。

お客様がほしいときに、ほしいものを提供するといったフットワークの軽さなどが特徴であり、広範囲のエリアをカバーしている情報収集力などが強みであるといえるでしょう。
仕入れや販売などが主な業務内容であり、提案型営業などの仕事を社員が行っています。
以前までは、国内を中心として仕入れ・販売を行ってきていましたが、近年では、アジア各国を中心にグローバルに展開しビジネスを行っているため、
グローバルな視野で活躍することができることがこの川中商事株式会社の魅力であるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です